国民健康保険の減免申請を何回もしてみた結果!!令和2年版

はじめに

こちらの記事は前回の健康保険の減免申請の記事

こちらの続きになります。

この減免申請、結局紆余曲折ありました、、、

今回の記事の前に実は1回、また却下された件の記事をかかなければいけないんですがその他の申請やらなんやらで結局ブログは書けずにきてしまったので簡単に書きたいと思います。

流れ的にはこうです

30%収入ダウンしてればコロナ減免申請できるんじゃね?→

確定申告が雑所得になってるから事業所得にしないとコロナ減免対象外→
確定申告修正 →

色々あって事業所得にはなりませんw(修正申告後に国税局から電話)→

国税局から電話前に役所にコロナ減免申請書提出済→(後日区役所から電話あり書類は無駄に)

→通常減免申請で国民健康保険減免申請(令和3年確定申告後4/15~)

減免申請通りましたの書類←今ココ

おまけ)修正の領収書を全部国税に提出してくれと依頼され

これだけ簡略化してまとめてもメンドクサイ闘いの一端が見えますね。一体どれだけ一般人に負担をかけさせるんだよww

修正申告は結局無駄だったのに国税地方局から電話が来て領収書だせとw

これがメンドクサイと思わせる一番の要因でした。

修正したおかげでこのメンドクサイ作業が増やされました。

修正したから目を着けられたってヤツだと思います。

こちらとしては税額を変更しなくては事業所得への修正変更を出せないのであらたに見つかった領収書の分を計上して修正書類をつくったのですがなにが気に入らなかったのか

前の分も含めて領収書のコピーを全部とって送ってくれと!!

イジメですか!!!??

送ったらそのコピー全部チェックするんですか???それって全員にやってるんですか??

ホントに謎ですww

交渉してエクセルデータで一覧にして出すことにしてもらったのと、せめてもの反抗でギリギリまで粘って1ヶ月後にだしてやりました。

計算しっかり合わなくって大変だったよぉ~~~。

さて、本題のコロナ減免の書類です。


個人情報なんでボカシだらけでスイマセンww

コロナ減免だと30%ダウンで全額免除的な話だったんですが、通常減免だと結局 50%減免という結果でした。28万→14万という結果になっています。

なんだよ、結局半分かよ!!っていう気持ちと半分に減免でも14万もうかった~~~っていう気持ちでちょっと複雑ですねw

よ~く見ると罠が仕掛けてありました。

減免対象となっている月なんですが、普通なら古い分から順に減免対象にあてると思うんですが今回はなぜか一番新しい月から減免対象になっています。

なぜだかわかりますか??

今後、未払いで区役所で窓口相談したときに

「ああ、令和2年の12月からの分ですね~~いつ払われますか??」というよりも

「ああ、令和2年の6月からの分ですね~もう1年以上経過してますので今年度中に払ってもらわないと~~」

というやりとりが透けて見えるんだよ!!!

クソがっ!!!(激おこ)

役所のやることなんていつもこんなもんですよ。死ねばいいのにw

コメント

タイトルとURLをコピーしました