家賃支援給付金を申請してみた結果!!その4(悦)

はじめに

久々になりました!T氏です。

Twitterでは報告しましたが2月初めからスマホアプリのClubhouseを始めまして、すっかりハマっておりました。

連日深夜までインしてましたのでもはやブログは放置状態、、、エログの方は毎日3記事づつは更新していましたのでアクセスは微増傾向にあります。この借金ブログは低値安定してしまっていたのでちょっと放置しましたが増える予兆はありませんねw

またぼちぼち更新していきたいと思います。

エログ関連、借金関連とまだまだネタはありますので。

さて、家賃支援給付金の続き記事です。

前回は地獄の不具合修正メールの件で話が終了しておりました。


今回はこの続きです。

1週間ほど放置で振り込み手続き中の画面に!!

ホントにいきなりの沈黙から1週間ほど経ちましたので、なんかまずいことがバレたのかと←

申請を受理しかねますとかなんとか送ってこられたらどうしよう!?とかこのまま処理が進まないならしれっと他アドレスで再申請してみるか、、、とか考えていた矢先だったので正直嬉しかったです。

それから数日後に入金確認しました。

この画面になってから4日後に入金確認しました!!

いざ処理が終わればなんてことはなかったように思われますがあの胃の痛むような数日間はやはり思い出すだけで嫌な時間です。

そうまでして国は給付金を出したくないのかと思いますね。

実は今、緊急小口資金の申請をしています。

首都圏の新型コロナ緊急事態宣言延長もありましたし、こちら地方都市でも相変わらずの飲食店時短要請中です。

まだまだ長引きますし新しい仕事を探すのもメンドイので緊急小口資金の申請をしました。

1口20万円です。

申請は給付金と違ってあっさりですね。

書類も超少ないです。

電話受付してから書類を速達で送ってきて、それから記入して送り返すという方法みたいなんですが電話でその他の「 総合支援金の貸付」なるものも勧められました。

こちらは3月いっぱいまでなので、、、と

こちらは単身世帯は15万円x3か月分まで借りることができます。

なんだかんだ言っても貸付金は借金を増やすだけですよね。

この国は支援金~貸付金で国民を借金まみれにしてどうしようっていうんでしょうね。

この貸付金を踏み倒したらどうなるんだろうか、、、

ふとそんなことを考えてしまう春の日なのでしたw



コメント

タイトルとURLをコピーしました