エロタレの奴隷になるな!ということ(経験者談)

はじめに

こんにちは、T氏です。ちょっとまとめてエログ関連のネタを書きたいと思います。

運営されていない方はまったく興味のない話だと思いますのでスルーしてくださいw

エロタレの奴隷とは?

前回の記事でアダルト動画紹介ブログをやっていたことは書きました(通称:エログ)

メインのサイトを動画エロタレストに登録してどっぷり浸かっていたことも書きました。

今回はその内容のつづきに関してです。

サイトランキング2からの地獄w

前回書きました、とりあえす記事を量産していくという手法で(もうこれしかランクを上げていく方法はないような状態になっています)サイトランク2になります。

ここからが地獄ですww

とりあえずこの辺で記事量産してもランクはあがらないような状態になります。ここからちょっと調べるとエロタレ攻略サイトにあるようにエロタレの収集時間にあわせて記事を入れていくという作業になります。

詳細は攻略サイトがありますので見てください。「エロタレ 攻略」で検索

ランク2だと収集時間が
0時、1時、3時、6時、9時、12時、15時、18時、21時、22時

これの48分ごろです。記事は4記事収集。それ以上記事を入れても古い記事はあとの収集に廻されます。

これ、昼間仕事してたらどうします?6時の収集にあわせて早起きするしかないですよね?

また、夜だったら帰ってきて19時だったら21時の収集までに4記事書かなきゃいけませんよ。

ちょっと早く帰れて18時に家に着いたらどうします?48分までに慌てて書けるだけ記事をかきますか?21時収集じゃ今日のアクセスはもう望めないのでがんばって書きますか??

仕事で疲れて帰ってきてるのにさらに時間に追われてこんなの地獄ですよww

あぁ!!あと5分でもう1記事!!!とかそんなのしょっちゅうでしたからw

自分は朝も毎日5時起きでしたよw

ランク3になると

0時、1時、3時、5時、7時、9時、11時、13時、15時、17時、19時、21時、22時、23時

この時間の20分ごろ収集。3記事。

昼間仕事してたらランク2とほとんど変わりませんよね。

夜の時間がコアです。

21時、22時、23時、00時と延々と3記事づつ書いて夜中になりますね。

1時間で3記事ならちょっと楽ですが、それでも記事書いたらまたすぐ締切の時間が来ますねw

予約投稿があるじゃないかって??

たとえば20時頃に21時18分に予約投稿して誰かほかの人が同じ動画を使ってその前に記事書いたらどうなります。21時17分とか

延々と遅延の嵐になりますね。記事も表示されません。投稿が無駄になりましたね。

つまり予約投稿できないから延々と記事をリアルタイムで書き続けなくてはいけなくなる

そういうことです。

専業じゃないかぎり毎日平日は家に帰ってきて夜は夕飯食べる間も惜しんでせっせとエログ更新、夜中までかかって次の日は朝5時起きです。

休みの日は動画探しとかで1日中ひきこもってエログ更新

これができなかったらランクは上がりません。

まさにエロタレ地獄へのはじまりはじまりw

しかもこの辺のランクになると一筋縄ではもっと上のランクには行けなくなって記事やサイトにべたべたとエロタレのリンクをはりつけなくてはいけなくなります。

関連動画はこちら とかこの女優さんのその他の記事はこちらとかってやつです。

せっかくSEOで流入してきてくれた人をエロタレに延々流す

これでは直帰率も上がって検索からの流入下がってエロタレ奴隷になるしか生きる道はありませんね。

そういう仕組みが延々とあのサイトには巧妙に仕様という名目で仕組まれています。

そういうことです。

広告を張れば見つけやすさランクで落す。

インターステイシャル広告貼ってたら見つけやすさランク1に落されれて記事収集しても表示遅延2時間とかのペナルティでしたwまさに謎仕様ww

お金の為にエログやってるのに広告貼れない、そして延々と記事を書き続けるしかない奴隷の完成ですよw

次回は「エロタレサイトのなれの果て」を書きます

これだけ努力して希望を持ってサイト更新続けてもいきなりエロタレからBANされたりしますからね。どっぷりエロタレに浸かっていたサイトはもう検索流入も望めません。終わりですw

でも一度エロタレにどっぷりつかったらもう果てまでいくしかありません。わかっているけどやめられないってやつですw

「動画エロタレストに登録して記事書くぞ!!」ってTwitterで書いてる人いまだにいるのを見ると

「ああ、可愛そうに」って思うだけですね。そこには夢も希望もありません。もはや努力に見合ったお金も稼げません。

次回の記事なんですがそんなサイトの件について過去のブックマークを見ていたら興味深い記事を見つけたので次回書きたいと思います。

元エロタレ塾講師さんのブログです。

ではまた

コメント

タイトルとURLをコピーしました