持続化給付金詐欺が大問題になって逮捕者続出の件!!

はじめに

お久しぶりです!T氏です。

すっかり秋ですね!やっと涼しくなって仕事がしやすくなってきたのですが体調管理がなかなか難しい季節の変わり目なのでぼちぼちやってます。

ところで持続化給付金の詐欺問題が顕著化して逮捕者続出ですね!今回はその件について色々書いていきたいと思います。

久々に見たら持続化給付金のページが変わっていました。

持続化給付金
令和二年度補正 持続化給付金には、申請受付の期間により、2つのホームページがあります。ご自身の状況に合わせて、それぞれのホームページで情報の確認、申請の手続きを行ってください。

久々に見に行ったら持続化給付金のページがリニューアルされていました。

8月31日までのものと9月1日からのページに分かれています。

これは担当が 委託先:一般社団法人 サービスデザイン推進協議会(富士通)から デロイトトーマツに変わったからですね。

再入札の話題がニュースで出ていましたので知らない方はそちらを参考にすればいいかと思います。

経産省「持続化給付金」 委託事務局をデロイトトーマツに変更 9月1日から新たに申請受付開始 | 繊研新聞
 経済産業省は新型コロナウイルス感染拡大の影響で業績が悪化している中小・小規模事業者向けの「持続化給付金」の新事務局による申請受け付けを9月1日から開始する。事務局は現行のサービスデザイン推進協議会からデロイトトー...

まずはサービスデザイン推進協議会さんにお疲れさまでしたと労をねぎらいたいと思います。

結局、富士通内で外注しすぎで中抜きしすぎの問題とか、今後国会でしっかりと論じられなければいけないという問題は残っているとは思いますが短期間のうちにコロコロと変わる政府の意向を反映してこのシステムを短期間のうちに立ち上げる努力はエンジニアの皆さんは大変だったと思います。

問題はその末端のエンジニアさんは夜も寝ずにシステムの立ち上げをがんばってもほとんどのお金が末端に届く前に吸収されていって合法的にうまい汁を吸っている連中がいるということです。

民間の仕事って下請け孫請けだらけであたりまえなんですがこの件に関してはちょっと違います。

我々の血税の使われ方がそんなんでいいのか?って事ですよ。

こちらが新しい9月1日~の給付金のページになっています。

前は青で統一されたデザインですがこちらはオレンジになっています。明るくてこちらのほうが良いですねw

この先のページは見に行っていないんですがやっぱり何でも最初に立ち上げるってことが大変だと思うのでその辺も含めてやはり富士通さんにお疲れさまでしたと言いたいです。

僕の友達も部署は違うと思いますが富士通系に努めています。

さて、問題の持続化給付金詐欺です。

5月1日から開始した持続化給付金、もともとは中小のお店とかの事業主を対象にしてはじめられた給付金だったと記憶しています。

そして最初の逮捕はたしか東京のエスニック料理経営の外国人だったと思います。(インド料理?)たしか6月だったかな?

これはお店が開いていたのにもかかわらず閉めていたとして申告、受給して逮捕されたニュース。

なんか早すぎるな~~どうやってバレたんだろ?って思っていたら。

近所の方のタレコミだったそうで、、、「給付金ちょろいよ~」なんてこれみよがしに自慢して近所の妬みをかったとしか思えない速さですよねw

今問題になっているのが給付された本人の自首による詐欺グループの存在の明るみと逮捕ですね

まあ、今問題になっているのがコレですね。

もう最初っから詐欺る気満々ですよね。

報奨金50万ぐらいとってるらしいですよw

仕事をしていない学生たちとかにSNSとかで募集をかけたりして個人情報から嘘の証明書類と申請書を作成。

これの手口がひどいのはこの学生たちが捕まることも折り込み済みで自分たちの身元は隠す。

学生たちがお金を返還してしまえば追及の手が終了すると考えて騙していることですね。

まあ、仕事もしていないのに給付金詐欺に加担する若者たちも同罪かと思いますがねw

だいたい政府の広報の仕方も問題があった!

テレビのCMでたしか流れてましたよね。収入が50%以上減った方は誰でも申請できる!的な謳い文句が。

YahooやらいろいろなページのTOPにも広告でてましたよね。

政府がんばってますのアピールだったんでしょうがその辺のところはどこでも批判されてないので自分は書きたいと思います。大げさな政府のアピール広報にも問題があったんじゃないかと。

バイトや会社員で給与所得が少しでもある人は申請できませんなんてどこで言ってたか。

実際2019年に事業を始めた人の申請のハードルがどれだけ高かったことか。

必要書類難し過ぎ多すぎ無理過ぎ。

実はネットでは代わりに申請しますやらアドバイスします等の記事が散見されてました。

申請の必要書類確認でだいぶ苦労していたので色々調べていたら指南しますやら代替申請しますやらのSNSやホームページがわらわらありましたよ。

ヤバイところはもう消したりしているんでしょうが。あとは相談にのりますとかw

これをビジネスチャンスととらえていた人もだいぶいたんでしょうね。

実際わかりづらい制度と申請書類の表記で混乱していたので真面目に相談受けていた方もいると思うんですがそれに目をつけてなんとか報酬料頂こうと暗躍する輩たちが沢山いたんでしょうね。

もちろん給付金が出なければ成功報酬ももらえないから微妙なラインは半ば強引に書類やデータを作ったやつもいたと思います。

捕まっても親切で始めただのなんだの裁判で答弁するんでしょうがこれで稼いでやろうなんて思って収入データ改ざんや文書偽造していた輩は全員逮捕されればいいんですよ。

まとめ

持続化給付金詐欺はこれからますます逮捕者がでると思われます。

人を騙して楽してお金をもらおうと考える奴らには厳罰を!!

親切を謳い文句に人を騙す輩にも厳罰をお願いします。

騙されたとはいえ、楽にお金をもらえるなんて口車にのった人たちも罪ですよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました